• ホーム Home
  • 初診の方へ Beginner
  • 当院のご紹介 information
  • 治療の流れ Flow of treatment
  • 診療時間 Consultation hours
  • アクセス Access

クリニックBLOG

2016年10月21日 金曜日

ダイビングにはまって、さあ大変

磯釣りをはじめて5-6年。釣れない日が続き、さて海の中はどうなってるの?から、62歳にしてスキューバダイビングをはじめました。それまで10年間は体験ダイビングはしていたのですがCカード取得の踏ん切りがつかず。家内の知人からの強い勧めで老人ダイバーとなりました。当初は数々のトラブルが続き、断念も考えたのですが、水中の地形、リーフ、海洋生物の群泳、サンゴ周りのカラフルなお魚たち、今まで見たこともなかった、小さなエビ、カニ、ウミウシなど、日常のストレスから解放されて癒されること多々あり。こんな楽しい世界、若者にだけ味あわせるのはもったいない。これぞ中高年に最適の遊びではないかな。おしっこと天国が近くなって、もう時間がないと潜り倒し4年間で600ダイブ近くになりました。串本、丹後から始まり、西表島、フィリピン(ボホール)、インドネシア(レンベ、メナド)、グレートバリアリーフ、フィジー、パラオ、サイパンとめぐって、現在は、石垣島、宮古島を隔月に潜っています。休診が多いのはそのせいです。ごめんなさい。

投稿者 川喜多クリニック