• ホーム Home
  • 初診の方へ Beginner
  • 当院のご紹介 information
  • 治療の流れ Flow of treatment
  • 診療時間 Consultation hours
  • アクセス Access
HOME > 男性の皆様へ

男性の皆様へ

男性の皆様へ

前立腺疾患

前立腺肥大症とは?

膀胱の下にある前立腺が肥大して尿道を圧迫し、排尿障害を起こす病気です。
加齢とともに増える病気で、特に50歳を過ぎると多くみられます。統計によると、日本の55歳以上の男性の2割、つまり5人の1人に前立腺肥大の症状があることがわかっています。

症状

次のような症状がある場合はご相談ください。

  • 残尿感:排尿後、尿が残っている感じがする。
  • 頻尿:トイレが近い。
  • 夜間頻尿:夜中に何度もトイレに起きる。
  • 尿線途絶:尿が途中で途切れる。
  • 尿意切迫感:急に尿意をもよおし、漏れそうで我慢できない。
  • 尿勢低下:尿の勢いが弱い。
  • 腹圧排尿:おなかに力を入れないと尿が出ない。
治療

薬物療法では、抗男性ホルモン剤、植物抽出製剤、アミノ酸製剤などが用いられてきましたが、最近は、交感神経α1遮断薬が主流です。外科的治療としては、開腹手術に代わり、TUR-P(経尿道的前立腺切除術)が行われることが多く、近年では、尿道ステント挿入法、高温度治療法、レーザー治療法の発展が期待されています。

前立腺がん

治前立腺がんとは?

前立腺がんは、早期発見で治る可能性が高い腫瘍です。直腸診、超音波検査、前立腺生検、CT、MRI、骨シンチが有用です。近年は、腫瘍マーカーのPSA(前立腺特異抗原)が前立腺がんの存在診断に威力を発揮しています。

症状

次のような症状がある場合はご相談ください。
なお、早期の前立腺がんには、がん特有の症状がありません。

  • 尿が出にくい。
  • 排尿時に痛みを伴う。
  • 尿や精液に血が混じる。
  • 腰痛がある(前立腺がんが進行すると、がんが臀部と腰の骨を
    中心とした体内のほかの部位にまで転移することがあるため)。

ED(勃起障害)

EDの原因

EDの主な原因はストレスといわれていますが、他にもさまざまな原因が考えられますので、鑑別する必要があります。

  • 心因性(ストレス、緊張)
  • 器質性(糖尿病、動脈硬化、脊髄疾患)
  • 外因性(飲酒、薬物)があり、生活習慣病によるもの
  • 糖尿病・高血圧症・心臓病・高脂血症などで、
    陰茎(ペニス)の血管が障害を受け、十分な血液が流入しないため
  • 前立腺の手術や脊髄の神経のけがなどによるもの
  • 中枢神経と陰茎の神経のつながりが断たれるため
  • 薬剤性によるもの
  • 一部の高圧薬やうつ病治療薬などの副作用
  • 喫煙・飲酒・ストレスによるもの
治療
治療

従来、EDの治療には真空装置を使う、陰茎に薬剤を注射する、外科的な植え込み手術をするなどの方法が一般的でした。
現在は、勃起の反応を高める経口薬の「バイアグラ(R)」「シアリス(R)」が第一選択となっており、「バイアグラ(R)」については、新たにジェネリックの「シルデナフィル」が処方されるようになりました。
これらの薬剤は、医師の処方が必要であるが「日常生活
の質を改善する薬」と位置づけられ、保険対象外です。服用による副作用などを防止するための一連の検査や診療、調剤行為もすべて患者さんのご負担となります。

投薬治療時の注意

勃起が起こる仕組みは、一般に、性的刺激を受けたときに放出される一酸化窒素のはたらきでサイクリックGMPという酵素が増加し、男性器内の血流が増加することで起こります。バイアグラは、このサイクリックGMPを分解するPDEタイプ5を抑制し、勃起しやすくなるものです。
ただし、副作用に注意が必要です。頭痛、顔面紅潮、消化不良、青視症といった軽微なものから、降圧剤、特にニトログリセリンとの併用で重篤な副作用が報告されています。
欧米では100数十名が、日本でも知人に直前にもらって飲んだという人が1名死亡しています。

EDの正しい知識

EDには、悪い生活習慣が影響しているケースが多いようです。ストレスを軽減させるために、心身をリラックスさせましょう。運動、ダンスなどご自身に適していれば、どんな方法でもかまいません。食生活にも気を配ってください。アルコールのとり過ぎは控え、たばこをお吸いでしたら、やめましょう。
また、「バイアグラ(R)」「シアリス(R)」「シルデナフィル」を、催淫剤や媚薬と勘違いしている向きがあるようですが、それは間違いです。これらの薬は勃起不全(ED)治療薬です。性的刺激を受けなければ、勃起しません。薬の有効率は約80%と学会からの報告がありますが、年齢、糖尿病などの基礎疾患による無効例も20%あります。
「息子が立たんと男が立たん」ですか?

パイプカット

パイプカット

精巣で作られた精子を、精嚢まで運ぶための精管をカット(切断)する避妊方法のひとつです。精子は出なくなりますが、精液は今までどおり出ますし、射精感が損なわれたり精力が低下したりすることもありません。避妊具なしで避妊が可能となるので、女性も安心して性行為を楽しむことができます。
しかし、一度パイプカットを行うと、やはり子どもが必要になったときに100%再生できるとは限りません。治療を受ける前に、よくお考えになることをおすすめします。
パイプカット治療は「優性保護法」による避妊手術です。したがって、お子様がいらっしゃるご夫婦で、なおかつ配偶者の同意が求められます。

パイプカットの手術

局所麻酔で、約30分で終了します。傷跡は残りません。保険適用外で、術後処置や精液検査を含んで8万円(税抜)を申し受けます。
手術直後は、精嚢腺に残存した精子により妊娠する可能性があります。お互いの平和のため、医師の指示を厳守してください。

包茎

仮性包茎

包茎の中では最も多く、程度としては非勃起時には包皮が亀頭に被っていますが、自分の手で剥けば簡単に亀頭を露出させることができる状態です。
普段、亀頭が包皮で覆われているため、雑菌が繁殖しやすい、陰毛が包皮に絡まり傷つける、亀頭包皮炎を起こしやすい、早漏などが現れます。保険適用外で手術が可能です。

嵌頓(カントン)包茎

何とか露出できても、包皮輪の狭いもの。剥いた包皮が亀頭直下の陰茎を締めつけてしまうので、手術が必要です。保険が適用されます。性交時に、包皮の部分が裂けてしまったり、締めつけが原因でペニスが大きく膨れ上がったりする恐れがあるので、ご注意ください。

真性包茎

包茎の中でも最も重度な状態です。包皮口が非常に狭いため、手で剥くことができず、亀頭を露出することができません。亀頭を洗うことができないため、恥垢がたまります。
包皮と亀頭が癒着している場合や、性交の際に痛みや炎症を起こすこともあります。セックスに支障をきたしたり、発がんの可能性も高いので手術が必要です。
手術は局所麻酔下の環状切除で約40分、保険が適用されます。術前検査、術後処置を含んで8万円(税抜)を申し受けます。

性病

単純ヘルペス
単純ヘルペス

単純ヘルペスウイルスによる感染が原因で、潜伏期間は2日~10日。口や性器に痛みを伴う水ぶくれができる、発熱、だるさ、頭痛、鼠径リンパ節の腫れなどの症状が現れます。単純ヘルペスは感染していても症状が出ない場合があります。

淋病

淋菌という細菌が原因で、潜伏期間は2日~1週間。排尿時に強い痛みを伴い、白や黄色の膿が出ます。尿道炎や精巣上体炎を起こし、のどに感染する場合もあります。まれに、感染していても症状が出ない場合があります。

梅毒

スピロヘータという微生物が原因の感染症で、潜伏期間は3週間。全身に症状が出ます。3mmから3cmの、痛みやかゆみのないできもの(初期硬結)ができ、次第に中央がえぐれていきます(硬性下疳)。
進行すると、手の平や足の裏、体の赤い発疹(バラ疹)など、全身症状が出ます。症状が出ないこともあります。
※なお、これらの性病は、皮膚疾患の場合があります。

AGA

AGAとは

近年、テレビコマーシャルなどでも耳にすることが多くなったAGA。男性型脱毛症(思春期以降の男性の進行性の脱毛症)のことです。泌尿器科である当院では、AGAについてのご相談も受けています。

AGAの治療について
AGAの治療について

前立腺がんや、前立腺肥大症のスクリーニング検査のひとつに「PSA検査」があります。年齢により設定された基準値に比較し、PSAの値が高くなるにつれ、前立腺がんである確率が高くなっていきます。
「プロペシア(R)」は、このPSA値を下げるはたらきをする薬剤ですが、同時にAGAの原因となるDHT(ジヒドロテストステロン)の産生を阻害する作用のあることがわかりました。
つまり、プロペシア(R)には、抜け毛を減らし、AGAの進行を抑える効果があるのです。
薄毛にお悩みの方は、一度ご相談ください。